一語一絵


 
 
【SOU・SOU日記】
 紅葉狩り

最初に申しあげておきます。
今日の日記はこちらのSOU・SOU日記を参考に少しだけしております。
あくまで少しだけですのでお許し下さい。

瑠璃光院へ紅葉狩りへ行きました。

紅葉 庭.jpg
瑠璃の庭、臥龍の庭を拝見。
気象条件が揃うと光り輝く道が浮き出るそう。

紅葉 赤.jpg
めっちゃ紅やん。

紅葉 車.jpg
赤い車と紅葉。

紅葉水面.jpg
水面に映ってるやん。

紅葉苔.jpg
サラダには見えへんやん。

紅葉 山.jpg
山粧う ですね。

傘タテ.jpg
足袋店の傘立ての底の方に紅葉が。

秋のSOU・SOUへおこしやす。


(中岡)
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(0) | - |
【SOU・SOU日記】
わらべぎで法事

先日、母の実家の法事のため金沢に行って来ました。
もちろん、わらべぎを身にまとって。

今回のテーマは「くみひも」です。

こちらは被風ポンチョ。ポンチョは赤ちゃんが羽織っているイメージですが、
2歳児初音でもこんなに可愛く、しかも肩が冷えず動きやすく機能的でした。(体格3歳児強)
くみひもが何とも和風なポンチョに。


和室、御膳とも雰囲気が合いました。 


遙は近日中に発売する袖もじりを。
こちらもくみひもがポイントの和風トレーナー。


みんなに「法事用の衣裳?」って言われました。
今回の法事は私の大好きなおばあちゃんの七回忌でした。
小さい頃はいつも久子おばあちゃんの「Made In Hisako」のタグの
入った服を着ていました。
今回、私が少し携わった服をおばあちゃんが見ることのできなかったひ孫たちに着せて出席出来たことがなんだか嬉しかったです。

お土産は初音の発熱でした。


徳治ち
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(0) | - |
【SOU・SOU日記】
13m/24h 


伊勢木綿を見てきました。





訪ねたのは、三重県津市にある、
臼井織布株式会社





生産の現場を直接見ることができ、凄く楽しかったです。
色々な事を思い、感じさせてもらいました。 横糸を機械で織っている従業員の方、一番印象に残っています。





ガシャンガシャンと音をたてて回る織機が、
その方の言う事をちゃんと聞いているように、
息がピッタリ合っているように見えました。






縦糸を揃えている方も凄かったです。 何本も何本も色々な糸を合わせながら慎重に揃えているので、
まるで千と千尋の釜じいの様でした。


工場にいる1人1人の方に個性があり、
皆が集って伊勢木綿ができる。
1人抜けても、誰が抜けても、
伊勢木綿にならないんだなぁと感じました。

伊勢木綿は、一日一反(13メートル)しか織ることが出来ません。


臼井さんと沢山お話して、伊勢の事を色々教えてもらい、
「昔はなぁ。」
と、いうような事もお話下さいました。 「わっはっはっ。」
と、いう大らかな笑顔の臼井さんが印象的です。 また行く機会があれば、一緒にウナギ、食べたいです。



お忙しい中、わざわざお時間を作って頂き、
色々なお話を伺い、伊勢観光もさせて頂きました。
臼井さん、工場の皆様、本当にありがとうございます。


どうげ
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(0) | - |
【SOU・SOU日記】
ギャラリーしつらい 特別編

通勤電車からいつも見える公園の木々が赤や黄色に彩られ、
そんな風に、ビルの森の隙間から時折見える秋の深まりが、
寒さや人混みに、つい滅入りそうな気持ちをほっと和らげてくれます。

京都SOU・SOUしつらいの間の月替わりの和菓子
霜月(10/10〜11/9)のテーマは「紅葉狩り」でした。
京都は今まさに紅葉の季節ですね。


長久堂さんの「紅葉狩り」


ういろう製の生地で備中小豆の粒あんを包んでいます。

真っ赤な紅葉の中に、ただ一つの黄色が印象的で、
本当の葉っぱなら、本に挿んで持って帰りたいところです。

* *

水曜日限定、亀屋良長さんは「茶きんしぼり」と「松呂の栗」


「茶きんしぼり」は栗を蒸して砂糖と合わせ、かくし味にミルクを
入れてあるそうです。「松呂の栗」は水あめをきかせた白あんを
栗の形にし、すりみつをかけ、いろ粉(小粒のもち米のあられ)を
つけてあります。
ころん、とした栗が何とも愛らしいです!


同じテキスタイルからこんなにも違う和菓子が生まれるなんて、
和菓子の職人さんの感性と発想力に毎回感動しています。

その良さをお伝えできたら!と思いながら毎月描かせて
いただいていますが、最近はお客さまから
「ブログで和菓子を描いてるスタッフさんですか?」と
時々声をかけていただくこともあります。

思わぬコミュニケーションのきっかけとなって、とても嬉しいです。
見てくださっているお客さま、本当に、ありがとうございます!

* * *

おまけ

以前、写楽の社内編くびまき好きと紹介していただきましたが、
今回「紅葉狩り」をテーマに描いた記念(きっかけ)に
くびまきの「紅葉狩り」を買いました!
(ネットショップにはまだアップされていませんが、
店頭には並んでいます)

生地の伊勢木綿はしっかり巻くと温かく、冬も大活躍!
肌触りが良いので、マフラーの下に巻くのもおすすめです。
巻き方のちょっとしたコツや服とのコーディネートなど
ご来店の際は、お気軽にお尋ねください!

(竹内)
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(0) | - |
【SOU・SOU日記】
秋から冬へ

近鉄電車〜生駒ケーブル〜徒歩1時間ほど、
秋の終わりを奈良県の生駒で楽しんできました。



棚田で行われた収穫祭です。

大地の恵みを頂きつつ、地元の方々と街の人々が一緒に楽しむ、
こういう催しがもっと増えたらと思います。




なんと即席の美容院も。
新たな季節を迎えるべく、僕もさっぱりと切って貰いました。




槇原敬之「冬がはじまるよ」と矢野顕子「クリームシチュー」

事務所のラジオからたて続けに流れて冬の始まりを感じました。

(武市)
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(0) | - |
【SOU・SOU日記】
有松へ!(後編)

前編では初・有松鳴海絞の産地にてテンションが上がった模様をお伝えしましたが、後編では、Tシャツ絞りを体験したものが届きましたのでご報告させて頂きます。


●Tシャツには下絵が用意されています。点に沿って縫っていきます

●縫ったあとに、巻き上げ作業という工程に入ります。これが指先を使う細かい作業で苦戦します。が、ここで絞りの柄綺麗に仕上がるか!の重要な工程でもあります。体験作業はここまでです。

●2〜3週間後に染められたものが届けられます。糸は自分でほどくのです。この時一番、わくわくします!
●そして全貌です。着用はこんな感じです。モデルは川勝氏
●葉っぱの部分、絞りが甘かったので少しぼやけてしまいました・・・

●ドーン!と矢寺さんも登場


●もう一枚、違うポーズやで〜!の矢寺さん(笑)

有松・絞り会館ではTシャツやのれんの絞り体験が出来ます(事前予約必要)興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。自分で絞ると愛着も涌きますし、工程がわくわく楽しいですよ。

以上、ありがとうございました。

SOU・SOUしつらい 高橋(雄)
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(14) | - |
【SOU・SOU日記】
白湯のむかい


体質改善のため、このところ毎日
白湯をのんでいます。

白湯ライフに欠かせない水筒。



この水筒のおかげで
夜まで温かい白湯を楽しむことができます。




先日、まねっこ道解氏が
色違いを買ってきました。

白湯ライフ。 今後ますます盛り上がりそうな予感です。 高橋木ノ実
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(0) | - |
【SOU・SOU日記】
 また、良き出会い

先日の旅先でも出会えました。
かわいいわんこに。


しかも2匹!


憧れの、ひとりでで2匹散歩。




影がオオカミのよう。


しみじみと幸せを感じて帰ってきました。

(瀬野)


| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(0) | - |
【SOU・SOU日記】
 かさかさ

やってまいりました。
かさかさ、な季節。

手にはハンドクリーム

唇にはリップクリーム


落ち葉には地下足袋



地下足袋ならではの踏みしめる感覚が良いです

(佐藤)
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(0) | - |
【SOU・SOU日記】

ショック!


 R0017431.JPG
マイパソコンの調子が悪くデータが飛んでしまい、
ここ最近の画像が消えてなくなってしまった。。。
せっかくの爽やかツーリング画像を載せるつもりが、、、、。残念です。
バックアップはコマメにせなあかんなと思い知らされた秋の終わりです。

(澤田)
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(4) | - |
| 1/156PAGES | >>