一語一絵


 
 
<< 【今日のお客様:219】 | main | 【一日一駄話】 >>
【SOU・SOU日記】
有松へ!(後編)

前編では初・有松鳴海絞の産地にてテンションが上がった模様をお伝えしましたが、後編では、Tシャツ絞りを体験したものが届きましたのでご報告させて頂きます。


●Tシャツには下絵が用意されています。点に沿って縫っていきます

●縫ったあとに、巻き上げ作業という工程に入ります。これが指先を使う細かい作業で苦戦します。が、ここで絞りの柄綺麗に仕上がるか!の重要な工程でもあります。体験作業はここまでです。

●2〜3週間後に染められたものが届けられます。糸は自分でほどくのです。この時一番、わくわくします!
●そして全貌です。着用はこんな感じです。モデルは川勝氏
●葉っぱの部分、絞りが甘かったので少しぼやけてしまいました・・・

●ドーン!と矢寺さんも登場


●もう一枚、違うポーズやで〜!の矢寺さん(笑)

有松・絞り会館ではTシャツやのれんの絞り体験が出来ます(事前予約必要)興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。自分で絞ると愛着も涌きますし、工程がわくわく楽しいですよ。

以上、ありがとうございました。

SOU・SOUしつらい 高橋(雄)
| SOU・SOU日記 | 09:00 | comments(8) | - |
コメント
こ、これで終わり?
| 若林 | 2010/11/24 11:28 AM |
はい、お・・・終わりです!
| 高橋(雄) | 2010/11/24 6:01 PM |
え?

えぇぇぇえええーーー???


追伸
絞りのTシャツは素敵です♪
| 絣小町 | 2010/11/24 10:51 PM |
つまらーーーーーん!!!がっかりやなーー。
こりゃ詫びてもらわんとあかんな。

追伸
絣小町さん、無理しなくていいのです。絞りも大した事無いと思います。
| 若林 | 2010/11/26 12:30 PM |
残念ですがこの程度の絞りは小学生の娘が家庭科の授業で
やりました。後編が雑すぎて期待していただけに残念です・・・・。

追伸
本物の絞りは素敵です
| 都マン | 2010/11/26 1:17 PM |
コメントを頂きました皆様へ

ありがとうございます。

期待ハズレの後編でがっかりさせてしまい、すみませんでした。

ただ、雑に仕立てたつもりはなく、自分なりに前回から考えて(だらだら書くよりもシンプルに!等)・・・自分では良いと思ってアップしております。

ですが、まったく個人のページでは無く、オフィシャルの場・・・という意識が足りませんでした。

良い勉強になりました。

ありがとうございます。
| 高橋(雄) | 2010/11/27 7:03 PM |
お店で拝見させて頂いた絞り手ぬぐいが素敵な物ばかりでしたので、手ぬぐいの工程もアップされるのかと少し期待してました。

私は「Tシャツだけなの?」の期待ハズレでした・・。

追伸
次回オフィシャルバージョンを期待してますわ。

| 都マン | 2010/11/27 10:00 PM |
都マン様
コメント有難うございます。
個人とかオフィシャルとか言う前に大して面白くないなと改めて思いました。これからは見て頂いている方にもっと楽しんでいただく事を意識します!
| 高橋(雄) | 2010/11/29 11:24 AM |
コメントする